ある個人の経験ばなし 事業者ローンでラーメン屋を立て直すの巻

ラーメン屋を経営しているのですが、情けないことに近年経営が厳しくなっています。近所に人気ラーメン屋の支店ができたことで、お客さんを食われてしまいました。このまま経営を続けることが難しくなったため、オリックスでビジネスローンをお願いしたのです。

【体験者の情報】
性別:男性
職業:飲食店
年齢:38歳
借入額:80万円
借入先(業者):オリックス

 

ラーメン好きが高じてラーメン屋を開業

人間は成長するに連れて味覚が変化するものですが、私の場合は20歳を過ぎたころから急にラーメン好きになりました。ラーメンは日本人の国民食なので何度も食べたことはありましたが、これまでそれほど好きではありませんでした。それ以来テレビのラーメン特集やラーメン情報雑誌などもチェックするようになり、完全にラーメンマニアとなりました。私はその当時大学生で、コンビニでアルバイトをしていたのですが、ラーメン屋でアルバイトをするようになったのです。ラーメン屋の食べ歩きなどもやっていました。これまで金融系の就職を考えていたのですが、ラーメン屋に就職をしたのです。

 

近所に人気ラーメン屋が出店する

ラーメン屋で働いていましたが、やはりいずれは自分の店を持ちたいと考えていました。5年ほど修行をしてラーメン作りのノウハウを身につけると、ついに独立をしたのです。店を出したエリアはオフィス街であるにも関わらず、ラーメン屋が少ないためすぐにお客さんが入ってくれました。大行列になるほどの人気店ではありませんが、それなりに流行っているお店になったのです。しかし、そのロケーションに目をつけたのが、近所に人気ラーメン店の支店ができたのです。そのお店はオープンから行列となったのですが、すぐに落ち着くだろうと考えていました。しかし、行列が途絶えることはありません。

 

事業が苦しくなってビジネスローン

近所にラーメン屋ができてから、私のお店は目に見えて客足が減っています。このような状態が続くと生活まで圧迫されてしまうのです。そして、貯金を崩して生活するようになり、ついにオリックスの事業者ローンをすることにしました。ラーメン好きとしてこのまま終わるわけには行きません。そこで新メニューの開発を進めました。営業が終わってからの作業なので非常にハードでしたが、これによって巻き返しをしたいと思っています。